• TOP
  • アグリテック
  • 株式会社クボタケミックス 『ほ場水管理システム「WATARAS」(ワタラス)』

株式会社クボタケミックス 『ほ場水管理システム「WATARAS」(ワタラス)』

2021.03.26

製品・サービスの紹介

WATARAS(ワタラス)は、水田の給水・排水をスマートフォンやパソコンを通じて遠隔操作・自動制御することにより、水管理労力の低減を可能にする製品です。また、水位・水温の計測結果、連携している気象情報をデータセンタに保存しており、必要時に過去の履歴を確認でき、営農計画の判断材料に活用できます。
1.給水制御(パイプライン、開水路)、排水制御(落水桝)の両用途に設置できます。
2.給水制御では「一定湛水」「間断灌漑」「スケジュール運転」「時間灌漑(タイマー)」「かけ流し」などを選択できます。
3.「通信集約型」は通信中継機の設置が必要ですが、同一エリア内で多くの台数を設置する場合に適しています。また、通信中継機が不要な「直接通信型」は少ない台数や遠隔地への設置、試験導入に適しています。

株式会社クボタケミックス
株式会社クボタケミックス

導入メリット

1.水管理労力を低減できます。
一定湛水制御によりバルブ等を自動で開閉しほ場に行く回数を減らすことができます。
2.設定した時間に給水できます。
時間灌漑機能により夜間早朝等の設定した時間帯に給水でき、高温障害対策にも活用できます。
3.無駄な給水排水を減らして用水を効率的に活用できます。
一定湛水制御や時間灌漑制御により無駄な給水排水を減らせます。
4.水管理の履歴を確認できます。
米の品質向上や営農計画の判断材料として、水位・水温など水管理の履歴を気象データと一緒に確認できます。

製品・サービス概要

製品・サービス名 ほ場水管理システム「WATARAS」(ワタラス)
URL https://www.kubota-chemix.co.jp/product/pickup/wataras.html
導入方法 導入の流れは以下の通りです。
ヒアリング、現地調査(電波調査、設置箇所確認)、お見積り、ご契約・納期打合せ、設置・操作のご説明
対象作物 米・米以外の穀物
栽培環境 露地栽培
販売価格(税別) WATARAS「直接通信型」の場合
・電動アクチュエータ 158,000円/台(バッテリ、3年分のシステム利用料込み)
・水位水温計 30,000円/本
・そのほか、設置費用、初期設定費用が必要です。
・給水側バルブアタッチメント(バルブ種類により必要)
・スマートゲート(開水路、落水桝への設置時に必要)
・価格は変動することがありますので随時お問い合わせください。
解決できる農業課題 労働力不足、省力化、労働時間の削減、作業効率化、技術・判断の継承、作業の見える化
ここがポイント 1.バルブアタッチメントを利用して多くの種類の既設バルブに設置できます。
2.水位を数値管理できます。
3.ごみが挟まった際のリトライ機能により用水ロスを軽減できます。
4.給水バルブの開閉や水位水温の計測などは太陽光発電を利用しています。

お問い合わせ先

株式会社クボタケミックス 事業企画部 スマートアグリ推進課
TEL:03-5695-3274
MAIL:kc_g.jp.www.info@kubota.com