• TOP
  • ヒストリー

ヒストリー

ヒストリー

DEEP VALLEYのこれまでの歩みをご紹介します。
関わる農家さんや企業は毎年増え、深谷市はアグリテック集積都市になりつつあります。

アグリテック集積戦略 策定

深谷ねぎをはじめ、多様な農作物の一大産地として知られる埼玉県深谷市が、人口減少や高齢化による農業課題の解決を目指し、アグリテックの集積に挑戦すべく「DEEP VALLEY」戦略がスタートしました。

アグリテック集積戦略 発表

「農業」と「最先端技術」の融合を目指す「DEEP VALLEY アグリテック集積宣言」を発表しました。記者発表会には深谷市内3農協、市内商工団体、埼玉工業大学、株式会社トラストバンク、株式会社マイナビが連携パートナーとして参加し、産官学連携で取り組むことを発表しました。

農家向けアグリテック
活用セミナー開催

市内の生産者にアグリテックの理解を深めてもらうことを目的としてセミナーを開催しました。

TOPIX

農業界の活性化を目的としたイベント「NEXT AGRI PROJECT in TOKYO」に小島市長が登壇し、アグリテック集積戦略について講演を行いました。

Agritech Award
2019開催

アグリテック分野のビジネスコンテストとなるAgritech Award 2019を開催し、19件の応募の中から最優秀賞2社が決まりました。

Agritech Award 2019受賞企業への出資実行

プロダクト部門最優秀賞のグリーンラボ株式会社(グリーンリバーHD)とコンセプト部門最優秀賞の株式会社PROPELaへ総額1,000万円の出資を実行しました。

DEEP VALLEYサイト開設・会員制度開始

本サイトを開設し、市内農家やアグリテック企業の皆さまにより良い情報提供・交流機会の促進を目指して会員制度を開始しました。

Agritech Award
2020開催

2年目となるAgritech Award 2020では、総応募件数28件の中から最優秀賞2社が決まりました。

TOPIX

Agritech Award 2020最優秀賞の株式会社レグミンが、受賞を機に深谷市に本社機能を移転しました。

農家の課題解決ゼミ開催

株式会社マイナビとコラボし、深谷市を舞台にアグリテックと現場の課題解決についてディスカッションして学びを深める課題解決ゼミをYoutubeライブにて開催しました。

Agritech Award 2019受賞企業の
実証事業開始

プロダクト部門最優秀賞を受賞したグリーンラボ株式会社(グリーンリバーHD)が太陽光利用型植物工場「Veggie」による水耕栽培装置の実証実験を、コンセプト部門最優秀賞を受賞した(株)PROPELaは、欲しい農作物を近場から探す「地産FINDER」と売り物情報をシェアする「地産NOTE」の実証実験を開始しました。

企業版ふるさと納税に係る大臣表彰受賞

全国自治体の約600の取組の中から、特に顕著な功績を上げ他の模範となる活動を行った地方公共団体を表彰する第3回「地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)に係る大臣表彰」を、深谷市が埼玉県内で初めて受賞しました。

Agritech Award 2020受賞企業への出資実行

現場導入部門最優秀賞の株式会社レグミンへ出資を実行しました。未来創造部門最優秀賞のAGRIST株式会社とは、連携協定を締結しました。

TOPIX

Agritech Award 2020現場導入部門最優秀賞を受賞した株式会社レグミンが農水省スマート農業実証PJTに採択されました。

プレエントリー企業向け
深谷市視察ツアー開催

Agritech Award 2021プレエントリー企業・参加者を対象に、深谷市現地視察ツアーを開催し、農園やJA、過去受賞した企業を視察しました。

AG/SUM(アグサム)2021アグリテックパートナーコンテスト大賞受賞

日本経済新聞社が主催する、農業とテクノロジーの融合をテーマにした「AG/SUM(アグサム)アグリテック・サミット2021」にて、オンラインワークショップを通じ、来場者投票によってアグリテックパートナーコンテスト大賞を受賞しました。

会員農家向け熱中症対策セミナー開催

会員農家向けに熱中症対策セミナーを開催しました。若手からベテランまで幅広い年齢層が集まり、暑さ対策として特殊な製法で作られた衣服『フリーズテック』を体験しました。

市内農業関係者向けロボット視察会実施

会員農家や農業関連企業・団体向けにロボットの視察会を開催し、参加者は開発中の各種ロボットや最新技術がどのように農業に役立つかを考えたり、気づいた点や要望などを開発者に伝えました。

野菜を丸ごと食べる「#栄養まるごとプロジェクト」が深谷小学校で始動

Agritech Award 2019ファイナリストの株式会社land linkが販売する、野菜を安全に洗浄し本来の味を引き出す洗浄水が、本アワードをきっかけに市内小学校で試験導入することとなりました。

農家の相談から生まれた乗用運搬車

市内農家からの相談を受け、会員企業である株式会社アームレスキューを紹介し、座りながら作業ができる乗用の運搬車を形にしました。

農家向けアグリテック見学会開催

Agritech Award 2020の現場導⼊部⾨最優秀賞を受賞した株式会社レグミンの⾃律⾛⾏型ロボット⾒学会が市内のネギ圃場で⾏われ、多くの農業関係者の関⼼を集めました。

農家向けアグリテック体験会開催

Agritech Award 2021の協賛企業賞を受賞した株式会社オーケープランニングは、作業効率が上がり計量誤差も少なくなる計量器『テーブルコンビ』の体験会を実施し、市内の農家が集まりました。

Agritech Award
2021開催

3年目となるAgritech Award 2021では、総応募件数21件の中から最優秀賞2社が決まりました。

日本GRアワード2021 最優秀賞受賞

全国の官民連携事例から社会課題解決の好例となる事業を表彰する「GRアワード2021」にて、深谷市とマイナビが最優秀賞を受賞しました。

TOPIX

NTT東日本が、総務省令和3年度「課題解決型ローカル5G等の実現にむけた開発実証」への採択を受けて深谷市にて実証事業を実施しました。

農家向け製品体験会開催

株式会社リベルタが農家向け製品体験会を実施し、集まった農家は”着る暑さ対策”としてウェア内側に「氷撃冷感プリント」が施された新製品への意見交換を行いました。