FUKAYA CITY
AGRICULTURE
TECHNOLOGY

深谷市の農家×企業のマッチングを図る。

NEWS

NEWS一覧を見る

私たちについて

アグリテック集積都市 DEEP VALLEY

写真:私たちについて

『深谷ねぎ』などのブランド野菜をはじめ、多種多様な農産物の生産地として知られる深谷市。深谷市が将来にわたり発展し続けるためには、産業の核となる農業・食品製造業のイノベーション が不可欠です。 直面する後継者不足、生産性の向上、高付加価値化などの課題を解決し、次世代農業を創出するためのカギとなるのが、農業と技術が融合した「アグリテック」。 そして、農家と多様なアグリテック企業がつながりあい、未来の農業都市を創造することを目指します。

もっと見る

写真:私たちについて

アグリテック導入支援

写真:アグリテック導入支援

深谷市が補助する、アグリテック機器の導入等の補助金についての情報や、深谷市農業の課題、課題解決を目的としたアグリテック製品の情報を
紹介しています。

アグリテック一覧

農業課題一覧

写真:アグリテック導入支援

RELATION

関連情報

FAQ

よくある質問

誰が運営しているのですか?

埼玉県深谷市が運営しています。DEEP VALLEY推進パートナーとして、深谷市内の3つの農協、2つの商工団体、埼玉工業大学、株式会社トラストバンク、株式会社マイナビが参画しています。

DEEP VALLEYのネーミングの意味はなんですか?

深谷を英語で直訳しました。シリコンバレーのように、関連するアグリテック企業をたくさん地域に集め、深谷が先端農業のメッカになることを目指します。