• TOP
  • アグリテック
  • セブントゥーファイブ株式会社『栽培管理用ドローンシステム』

セブントゥーファイブ株式会社『栽培管理用ドローンシステム』

2021.05.11

製品・サービスの紹介

栽培管理用ドローンシステムを導入する事で「品質向上」「労働力不足」「作業効率化」が図られます。
・自動飛行により、栽培敷地内の生育状況をすべて確認できる
・栽培面積が大きければ大きいほどドローンを使用し上空から生育状況を簡単に確認できる
・人が栽培箇所に入って確認できない場所は、ドローンを使用し上空から確認できる
・栽培箇所が1か所ではなく、周辺に点在している場合、ドローンを使用し生育状況を確認できる(いくつか条件はあります)
・上空からの生育状況を画像保存し、且つ生育状況を画像解析し収穫タイミングを確認する事ができる

セブントゥーファイブ株式会社

導入メリット

1.栽培面積が大きければ大きいほどドローンを使用し上空から生育状況を確認できます。
2.人が栽培箇所に入って確認できない場所は、ドローンを使用し上空から確認できます。
3.栽培箇所が1か所ではなく、周辺に点在している場合、ドローンを使用し生育状況を確認できます。(いくつか条件はあります)
4.生育状況を画像保存し、且つ生育状況を画像解析し収穫タイミングを確認する事ができます。

製品・サービス概要

製品・サービス名 栽培管理用ドローンシステム
対象作物 野菜
栽培環境 露地栽培
解決できる農業課題 人材不足、品質向上、生産量向上、労働力不足、省力化、労働時間の削減、作業効率化、就労障壁の軽減
ここがポイント ドローンを活用する事で、
・生育状況を簡単に確認する事ができます。
・画像解析技術を使用して、収穫するタイミング確認する事ができます。

お問い合わせ先

セブントゥーファイブ株式会社
TEL:03-6205-6190
MAIL:drone-dev@seventofive.co.jp